The Latest

darylfranz:

この画像が的確すぎてワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww - ラビット速報
Aug 29, 2014 / 47 notes
blackwidowrus:

1399402359_001-ellf.ru.jpg
Aug 29, 2014 / 6 notes
若林「超怒こる人って、やっぱり怪しい人じゃん。俺は春日さんにダメ出しいっぱいしてた時期あるよ。若手の頃。今は、この歳になって分かるけど、春日さんに一度、ちゃんと謝りたかったんだけど、あれは完全に俺が不安だったからなんだよ」

春日「なるほどね(笑)」

若林「…つまり、俺のことを言ってるんじゃないって思うのは、そういうこと。俺が春日さんにダメ出ししてたのは、自分の不安を春日のせいにしてたってこと」

春日「うん、うん」

若林「会社でも上司でガミガミうるさい人がいたら、みなさん怪しいなって思ってください。その人、不安でビクビクしている野郎ですよ」
Aug 29, 2014 / 1,986 notes
俺の妻は病気になった。
仕事での問題、私生活、子供達との問題や失敗などに絶えず神経質になっていた。
13.6キロも痩せ、35歳だというのに体重は40キロ程に。
凄く痩せ、絶えず泣いていた。幸せな女性とはいえなかった。
絶え間ない頭痛、胸の痛み、ぎゅう詰めで神経過敏な背中と肋骨に苦しんでいた。
ゆっくり眠ることも出来ず、朝になってやっと眠りに着き、日中は直ぐに疲れてしまった。僕達の関係も崩壊寸前だった。
 
彼女の美しさは彼女を置いてどこかに行ってしまったようで、目の下にはクマができ、頭をこづいたりし、彼女は自分のことを大切にしなくなった。
映画の撮影、全ての役を断るようになった。僕は希望を失い、すぐに別れることになるだろうと思った。
 
しかし、そのとき僕は何とかすると決意した。
 
だって、世界で一番美しい女性を僕は得たんだ。彼女は世界の半分以上の男性と女性のアイドルで、そして彼女の横で眠りに着いたり彼女の肩を抱き寄せたり出来ることが許されているのは僕なんだと。
 
僕は花やキスや褒め言葉を送りはじめた。
ことあるごとに彼女を驚かせ喜ばせた。
僕は彼女に多くのギフトを送り、彼女のためだけに生きた。
人前では彼女のことだけを話した。
全ての主題を彼女のほうに向けた。
彼女の友達の前では彼女のことを褒めた。
 
信じられないかもしれないけど、彼女は輝き始め、以前よりも更に良くなった。
体重も増え、神経質になることも無くなり、以前よりも増して僕のことを愛するようなった。彼女がこんなに愛せるとは僕は知らなかった。
 
そして僕は一つ理解した。
 
「女は愛する男の姿鏡なのだと」
 
Aug 29, 2014 / 2,289 notes
Aug 29, 2014 / 21,090 notes

(via 4gifs)

255 吉尼斯(アラバマ州)2008/07/22(火) 10:03:02.17 ID:cXmEzE+f0
78 :もぐもぐ名無しさん:2007/04/28(土) 19:19:36
仕事でよく中国に行くんだが、取引先の会社の社長(台湾人華僑で
日本語ペラペラの人)の車に乗って移動中に、でっかい河があった。
何かを養殖してるみたいだったんで、何の養殖?って聞いたら
「ウナギです。ここで養殖して、稚魚を日本に輸出します。」
だって。で、日本の湖に放したり、日本の養殖場に1週間も入れて
おけば日本産ウナギだと。

まあ、ここまでは良くある話し何だけど、ずっと中華料理続きで
飽きてたんで、ウナギを食べたいって、向こうの会社の社長に
言ったのよ、そしたら「絶対食べません!!!!」
って、猛反対。理由を聞いて、もうウナギ食べれなくなりました・・・

何でも、その辺の土地では、人が死ぬと水葬するらしいんだけど
お金の無い人とかは、死体をウナギの養殖業者に売り飛ばすらしい。
で、ウナギの稚魚のいる中に死体を放り込むと、稚魚がワラワラと
死体に集まって、餌にはなるは、金にはなるはで、割とメジャーらしい。
50元前後って言ってた。

Aug 29, 2014 / 223 notes
途上国大好き意識高い系って「足立区の飲み屋にいるドカタの笑顔」は愛せない癖に「途上国の人々の笑顔」には無条件に善良な価値を見出すよな。
Aug 29, 2014 / 1,833 notes
①1カ月あたり平均80時間に及ぶ残業

②休憩が取れず、昼食やトイレにも行けないことも

③定休日どおりに休めず、休日出勤への手当もない

④「誰も取っていない」などと説明され、有給休暇を取得できない

⑤残業代の未払い

⑥産休取得の妨害

⑦商品が売り上げ目標に届かないと、カードローンなどで自腹購入させられる

⑧研修費など会社が負担すべき経費が、給与から天引きされる

⑨配置転換をしない約束を無視するなどの不当な異動命令

⑩労使協定書の従業員側の署名・押印を、従業員本人に無断で作成
Aug 29, 2014 / 193 notes

日本では「徹夜した」とか「会社に寝泊まりして頑張った」という話がなぜか美談として語られることが多いが、これはプロジェクト管理の甘さと、自分の業務遂行能力の低さを暴露しているのと同じであり、かっこよくもなんともない。

残業自慢やブラック自慢は、したい人達だけが集まって勝手にやってもらいたいものである。 

Aug 29, 2014 / 971 notes
moji:

via
Aug 29, 2014 / 1,554 notes

moji:

via

(via aplpne)

Aug 26, 2014 / 6,102 notes
俺の嫁はあるEU加盟国(そんなに裕福じゃない国)の出身なんだが、
嫁の親父(50代会社員)は朝7時に家を出て、昼休み2時間、
帰宅(終業じゃない)は大体夕方5時から5時半の間くらい。
夏休みは2週間フルの休みを2回(つまり計4週間)丸々貰ってるぞ。
日本ほど物に溢れてないけど、正直ずっと良い生活環境だと思う。
Aug 26, 2014 / 216 notes
Aug 26, 2014 / 110 notes
darylfranz:

kaigue:

shimamura-kun:

gkojax:

blacktights:

fixel:

yuco:

tomato-s:

sakuma:

konishiroku:

jinon:

hustler4life:

petapeta:

msnr:
大阪港区築港高野山にて







(via tuvuan)
Aug 26, 2014 / 2,150 notes
高校同期との飲み会。居酒屋をでる際になかなか店員が下駄箱の鍵を持って来てくれないので、他の下駄箱の鍵があわないか形をよく見てみたところ、4本の筋が目についた某氏が「4ビットじゃね?」といったので、ちょうど16つ先の下駄箱の鍵をさしてみたら開いた。coool!!
Aug 26, 2014 / 1,402 notes